セラミック治療のできる秋葉原の審美歯科

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-19 山中ビル3階
JR「秋葉原駅」昭和通り口よりすぐ/地下鉄日比谷線「秋葉原駅」よりすぐ
つくばエクスプレス線「秋葉原駅」よりすぐ/営団地下鉄新宿線「岩本町駅」より徒歩3分

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~21:00 × ×

休診日:土曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3251-8745

当院のセラミック治療について

※自費診療です

前歯や奥歯のセラミック治療では、極端に費用が安い費用の歯科医院もあります。しかし、「やらなければよかった」と後悔しないためにも、安いだけの歯医者さんではなく、上手い歯医者さんを選ぶことも大切です。

こちらでは当院のセラミック治療の特徴をご紹介します。秋葉原で審美歯科・セラミック治療ならお任せください。

当院セラミック治療の特徴

35年で8,000症例以上。
「米国インディアナ大学の審美歯科フェロー」の院長が担当

インディアナ大学歯学部 客員講師

当院で審美歯科治療を担当するのは、35年以上(※)のキャリアを持ち、8,000症例(※)ものセラミック治療を行ってきた経験豊富な院長です。

院長は歯学部を卒業後、入れ歯の審美歯科とも言える「コーヌスデンチャー」や噛み合わせについての研究をしていました。その後、渡米しインディアナ大学歯学部で審美歯科治療の技術を認められるまでになりました。

アメリカには、健康保険がありません。歯科治療は非常に高額な医療となるため、患者さまが求める技術レベルも高いものを求められます。それが、アメリカの審美歯科の治療水準が世界でもトップレベルと言われるゆえんです。

そんなアメリカの大学で治療技術を求められ、院長は審美歯科分野で「フェロー(特別研究員)」の称号を授与されました。現在は、インディアナ大学歯学部の客員講師として教鞭をとり、審美歯科に関する技術や知識を若い歯科医師に教えるほか、講演活動なども行っています。

天然の歯のような美しい詰め物や被せ物をご希望なら、当院の院長にお任せください。豊富な治療実績と、アメリカの世界トップレベルの大学に認められた技術で、患者さまのお悩みを解決に導きます。

※2021年現在

詰め物には3年、被せ物には5年の保証をつけています

当院では、白い詰め物や被せ物といった審美歯科治療に対して、詰め物であれば3年、被せ物の場合は5年の保証をつけています。

白い詰め物や被せ物といった審美歯科治療は、健康保険が使えず自費診療となるため、治療費が高額になりがち。「高い費用を支払ったのに、すぐにダメになったらどうしよう…」と心配される患者さまも多いようです。そういった患者さまにも、不安のない形で治療をお受けいただくため、このような保証をご用意しています。

また、当院の治療は患者さまに納得いただけるものを提供していると自負しているからこそ、自信を持って保証をおつけしています。(保証の対象は、当院でメインテナンスを定期的に受けられている方に限ります)

見た目と噛みやすさを両立した詰め物・被せ物

当院の審美歯科治療では、見た目の改善だけでなく、「噛む」という歯の基本的な機能も大切にしています。さらに、詰め物・被せ物が長持ちするよう耐久性にも配慮した治療を行うため、型取りや装着時の噛み合わせの確認、被せ物・詰め物に使う接着剤など、各作業の細部にまでこだわっています。

精密な型取り、土台の歯の丁寧な準備

美しい歯に仕上げるためには、歯ぐきと被せ物の縁をぴったりと合わせ、段差のない状態をつくることが重要です。そうした審美歯科治療には、精密な型取りと、土台となる歯を整える細やかな作業が不可欠になります。

当院で被せ物を作る場合、まず「個歯トレー」を作製します。個歯トレーとは、一つひとつの歯の形状に合わせた型取りの道具です。秋葉原歯科では、これを患者さまごとにオーダーメイドでご用意いたします。そして、型取りに使用する素材には、変形が少なく精密な型取りができるシリコン剤を使用。さらに圧排糸(あっぱいし)という道具を使って歯と歯ぐきの境目もキレイに型取りできるように配慮しています。

また、被せ物の土台となる歯も丁寧に削り、細部までしっかり整えることにこだわっています。

噛み合わせをチェックし、長持ちするように工夫

セラミックは天然の歯のように白く透明感があり、金属アレルギーの心配もありません。しかし金属に比べ、割れたり欠けたりしやすいというデメリットもあります。

セラミックが割れたり欠けたりする原因の大半は、噛み合わせによるもの。歯が噛み合うときの力が強すぎると、歯に負荷がかかり、詰め物や被せ物にもダメージを受けてしまいます。また、噛み合わせが悪いと他の歯に負担がかかってしまうこともあり、そういった状態が続くと、治療していない歯まで何らかの影響を受けることもあります。

そこで当院では、噛み合わせの調整を念入りに行うことで、それらのトラブルを未然に防ぎます。噛み合わせをしっかりと調整することで、治療した歯自体を長持ちさせ、ほかの歯への負担もかけないようにしていきます。

健康に機能し、長持ちする詰め物・被せ物のために、当院では噛み合わせにこだわった治療をしています。

接着剤へのこだわり

歯と詰め物・被せ物を接合するために使用する接着剤には、さまざまなタイプがあります。当院では、接着剤にもこだわりがあり、より高い接着力を持つ「接着性レジンセメント」を採用しています。

保険診療でよく使われる接着剤は吸水性があるため、年数が経つと唾液などの水分に溶け出し、詰め物・被せ物が外れてしまったり、虫歯ができてしまったりするリスクがあります。また、接着剤自体の強度も低いため、セラミックが割れてしまうことも。

そのような事態を防ぐためにも、当院では水分に溶け出すことがなく、セラミックと歯を強固に接着する「接着性レジンセメント」を使用しています。これはセラミックと一体化して、強度が高まる接着剤です。セラミックも割れにくくなり、詰め物・被せ物が長持ちします。

世界トップレベルのアメリカの歯科技工所に製作を依頼

歯の詰め物・被せ物は、歯科技工所に所属する歯科技工士という専門家が製作します。技工所にはそれぞれ得意分野があり、入れ歯が得意な技工所や、詰め物・被せ物が得意な技工所など、さまざまです。

歯科技工士の技術力によって、詰め物・被せ物の完成度は大きく左右されるため、セラミックの詰め物・被せ物の製作を依頼するなら、それらを得意としている技工所に依頼するのが適切と言えます。

当院では、より良い詰め物・被せ物をご用意するため、審美歯科の水準が世界トップレベルと言われるアメリカの歯科技工所に依頼しています。ここの歯科技工士は、セラミックの技工物の製作技術に定評があり、実績も豊富。常に歯科医師や患者さまから難しい技術を求められる環境で、それらに応えるものを製作しています。その技術力から、後進の歯科技工士を育成するために講師も行っているほどです。

彼らと院長には、長年の付き合いと信頼関係があります。歯科技工士は詰め物・被せ物を製作する上で、欠かせない専門家。一流の腕を持ち、信頼できる彼らとともに製作を行うことで、精密でより自然に口元になじむ詰め物・被せ物をご提供いたします。

短期間で歯並びを改善するセラミック矯正

「前歯が少し出ている」「前歯の歯並びが少しガタガタしている」など、軽度ではあるけれど、歯並びが気になるという方は多いのではないでしょうか。しかし、「少しの歯並びを矯正するために、わざわざ矯正装置をつけてまで治療を行うのは躊躇してしまう」という方も少なくないと思います。

そこで当院では、白い被せ物で歯並びを改善させるセラミック矯正を行っています。セラミック矯正は、歯が動くのを待つことなく治療を終えることができます。被せ物の治療は、経験豊富な院長が担当するため、処置もスムーズ。面倒な矯正装置をつけずに、短期間でキレイな歯並びを手に入れていただけます。

ただし、健康な歯を削らなければならないため、しっかりと患者さまのご希望を伺ってから治療を開始します。ご希望をふまえて型取りを行い、模型を製作。治療後にどういった歯並びになるかも事前にシミュレーションできますので、よりご希望に近い歯並びへ改善していくことができます。

前歯の歯並びは、お顔の印象を大きく左右します。また、歯並びが乱れていることで虫歯になりやすかったり、噛み合わせが悪くなったりしてしまうことも。軽微な歯並びでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

審美歯科について以下の動画もご覧下さい

保険治療と自費治療
なぜ銀歯治療がダメなのか? 
銀歯治療による金属アレルギー問題

セラミックとは

虫歯を治療する際に歯を削ったことのある方は多いと思います。歯を削ると、当然ながらその部分を何かで埋めなければなりません。従来の歯科治療では、ここに金属を詰める方法が一般的でした。

しかし近年では、詰め物や被せ物に「セラミック」を選ばれる方が増えています。セラミックとは、透明感のある素材で、まるで本物の歯のように綺麗な見た目が特徴です。色を調節しながらお作りしますので、周囲の歯に違和感なく馴染み、「治療した歯」であることがわかりにくくなります。

当院では「オールセラミック」という、セラミック素材だけで作られた詰め物・被せ物をお作りできます。

セラミック治療のメリット

セラミック治療の主なメリットをご紹介します。

  • 1
    銀色の歯ではなく白い歯にできる
  • 2
    銀歯のような劣化がなく寿命が長い
  • 3
     
    吸水性がないため変色しにくい
  • 4
    汚れがつきにくく虫歯や歯周病にかかりにくい
  • 5
    口臭(お口の臭い)が出にくい
  • 6
    金属アレルギーの心配がない

セラミック治療のデメリット

上記のメリットがある反面、セラミック治療にはデメリットもあります。

  • 1
    保険適用にならず銀歯よりも料金の相場が高額
  • 2
    金属製の銀歯よりも割れやすい
  • 3

    歯ぎしりがあると治療できないこともある

セラミックの種類

セラミックは、「ガラスセラミック」と「ジルコニア」という大きく2種類があり、審美的な美しさや耐久性でそれぞれに特徴を持っています。そのため、クラウンなのかインレーなのか、前歯なのか奥歯なのかによって、どちらのセラミックが適しているかを判断するのです。

ここで素材の選択を誤ると、前歯なのに見た目が良くない、奥歯のセラミックが短期間で割れてしまう、といった失敗につながることも。差し歯の場合も同様です。「奥歯をセラミックにして後悔している」などという声が患者さんからあがるのは、素材選択を誤ってしまったよくある失敗例です。

失敗によって患者さんが後悔することがないよう、当院では患者さんのご希望を聞きながら、患者さまに合った素材を選択しています。

セラミックインレーとは

セラミックインレーとは、歯に詰めるタイプのセラミック治療です。「セラミック」というと、差し歯のようにセラミックでできた歯をイメージされる方が多いかもしれません。虫歯の治療でできた穴や削った部分に、銀歯やプラスチックの詰め物をしたご経験があるかと思います。セラミックインレーは、それらの代わりにセラミックの詰め物を入れる治療です。

銀歯やプラスチックと比べ、セラミックには天然の歯と見分けのつかないような美しさがあります。また劣化がほとんどなく寿命が長い、金属アレルギーを引き起こさないのでお体への負担が少ない、などの点もメリットです。

セラミッククラウンとは

セラミッククラウンとは、セラミックで作られた被せ物のことです。虫歯の治療箇所が小さい場合には詰め物(インレー)を使用しますが、重度の虫歯の場合、インレーでは補いきれなくなります。そうした場合に用いるのがセラミッククラウンです。「差し歯」もクラウンに含まれます。

クラウンを使用するデメリットは、ご自身の歯を大きく削る必要があること。しかしその反面、見た目だけでなく噛み合わせや矯正など、さまざまな問題に対応できるメリットを持っています。

歯並びの乱れには
セラミッククラウンによる矯正がおすすめ

「出っ歯が気になる」「前歯が少しガタガタしている」そのような、ちょっとした歯並びの悪さでお悩みの方は多いのではないでしょうか。そして同時に、「歯並びは気になるけれど、矯正治療を受けるまでもない」とお考えかもしれません。確かに矯正治療となると、歯に矯正装置をつけたり、長い治療期間が必要になったりしますので、ためらわれるのも無理はないでしょう。

そのような方に当院がおすすめするのが、「セラミック矯正」です。これはいわゆる矯正治療とは異なり、セラミッククラウンを被せて歯並びの見た目を改善させる治療です。歯を動かすわけではありませんので、矯正装置をつけて力をかけることもありません。短期間で綺麗な歯並びを手に入れられます。

とはいえ、歯並びが美しく揃って見えるよう、健康な歯を削らなければいけない点には注意が必要です。よくある失敗例は「歯を削らなければいけないことをよく理解していない状態で治療をしてしまった」というもの。当院では患者さまが「出っ歯をセラミックで治療したのは失敗。後悔している」とおっしゃることがないよう、事前にしっかりとご希望を伺ってから治療を開始しております。また、治療前には「ホワイトワックス」と呼ばれる歯科用のワックスを熱で溶かし、歯並びの模型を作製。この模型でセラミック矯正後の歯並びをご確認いただき、患者さまのイメージと食い違いがないよう努めています。

奥歯に比べて前歯は、お顔の印象を大きく左右するパーツです。また、歯並びが乱れていると虫歯になりやすかったり、噛み合わせが悪くなってしまったりと健康上のリスクも伴います。前歯だけ歯並びを整えたい。そんなご要望も当院にお任せください。

前歯のセラミック治療費の目安

前歯のセラミック治療をすると、いくらくらいかかるのでしょうか?こちらでは、前歯2本、前歯4本、前歯6本の場合別で、値段の目安をご紹介します。

  前歯2本 前歯4本 前歯6本
オールセラミック治療 286,000円
(260,000円 税別)
572,000円
(520,000円 税別)
858,000円
(780,000円 税別)
ラミネートべニア治療 176,000円
(160,000円 税別)
352,000円
(320,000円 税別)
528,000円
(480,000円 税別)

セラミック治療の費用・料金

セラミック治療の値段・料金のご案内です。セラミック治療には医療費控除が使えますので、費用負担の軽減のためにもぜひご利用ください。

充実の保証つき

なお当院では、セラミック治療に対して、保証をおつけしています。保証期間は、インレー(詰め物)で3年間、クラウン(被せ物)なら5年間です。

セラミック治療の多くは保険が適用できないため、その値段を気にされる方が少なくありません。「高い費用を支払うのに、すぐダメになったらどうしよう」と不安を覚えたとしても当然です。その点、保証があれば、何かあったときでもご安心いただけるのではないでしょうか。

この保証は、当院の自信の表れでもあります。質の良い治療をご提供できる自負があるからこそ、責任を持って保証をおつけしております。

オールセラミッククラウン 143,000円(130,000円 税別)
オールセラミックインレー・アンレー 44,000円(40,000円 税別)
ジルコニアクラウン 143,000円(130,000円 税別)
メタルボンド 99,000円(90,000円 税別)
ラミネートベニア 88,000円(80,000円 税別)
セラミック矯正 143,000円(130,000円 税別)×治療する歯の本数

セラミック治療後に痛い・しみる

セラミック治療を行った後に、しみる、痛い、といった症状を感じることがあります。これは、歯を削った影響で歯の神経が一時的に過敏になることが原因です。早めに歯科医院へ相談されることをおすすめします。

しみる、痛いという症状を防ぐために当院では、歯を削った後、仮歯を入れる前に知覚過敏用の薬を塗布。しみたり、痛んだりしないよう工夫をしております。

以下もご覧ください

「セラミック治療とは?」の声にお答えする、当院の治療内容をご紹介したページです。

当院でご提供する金属アレルギー対策・メタルフリー治療をご紹介いたします。

当院の審美歯科治療がどのような流れで進んでいくか、詳しくご紹介いたします。

審美歯科治療を受けられる際に寄せられる質問にお答えしています。疑問などがあれば、まずはこちらをご覧ください。

秋葉原歯科がどんな歯科医院なのか、ぜひご覧ください。各種設備を取り揃えております。

当院では審美歯科治療でお悩みの方へ無料相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3251-8745

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~21:00
休診日:
土曜・日曜・祝日

03-3251-8745

101-0025
東京都千代田区神田佐久間町1-19 山中ビル3階

JR「秋葉原駅」昭和通り口よりすぐ
地下鉄日比谷線「秋葉原駅」よりすぐ
つくばエクスプレス線「秋葉原駅」よりすぐ
営団地下鉄新宿線「岩本町駅」より徒歩3分